【岡田旅館TOP】> 観光情報
1泊では物足りない 見どころ満載の立地

 見どころ満載!飛騨・高山・松本・北アルプス・上高地・・・
観光スポットの中心、乗鞍岳のふもとで古くから栄える昔ながらの温の町が、
平湯温泉。その中心に佇むのが岡田旅館です。
抜群のアクセスを活かして、1歩遠くまで足を伸ばしてみるのはいかがですか?

 
観光MAP
モデルコース
上高地 イメージ

【2017年4月27日開山祭り開催!】
開山祭りの詳細は上高地オフィシャルHPのブログを御覧ください。

公式HPへ
梓川上流流域の標高約1,500mの盆地で、穂高連峰、焼岳(やけだけ)、常念山脈などに囲まれています。
白樺の若葉が萌える6月と紅葉の最盛期となる10月が見頃。大正池~田代橋~河童橋を結ぶ遊歩道が整備されています。公式HPへ

飛騨高山 イメージ

旧高山市中心部は江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれており、たくさんの観光スポットがあります。合掌造りの美しい景観から、ユネスコの世界遺産に登録された白川郷・五箇山は今も国内外から多数の観光客が訪れる人気のスポットです。公式HPへ


新穂高ロープウェイ イメージ

新穂高温泉と北アルプスの展望台千石平を結ぶ新穂高ロープウェイは全長3,200m、高低差1039mで東洋一、世界第2位のスケールを誇る。
日本初の2階建てロープウェイが運行されており、笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳などの迫力ある姿が目に入ります。
公式HPへ

ビジターセンター イメージ

山岳ガイド、スキー教室の案内・斡旋、撮影会などのイベントを行っています。 また、薬用・食用植物の展示と飲食やスキー・登山用品のレンタルもできます。
公式HPへ


平湯大滝 イメージ

幅6メートルの壮大な滝で、飛騨三大名瀑のひとつに数えられています。新緑の白樺林がまぶしい夏、紅葉の山々が目に染み入る秋など、四季折々に美しい表情を見せてくれます。日本アルプスを世界に紹介したウェストンも「絵のような峡谷の木の間に柔らかい絹リボンのように・・・」と絶賛しています。そのほとんどが凍りつく厳寒期には「平湯大滝氷結まつり」が開催されます。
公式HPへ

乗鞍スカイライン イメージ

全長14.4km、1,000mを越える高低差の日本で最も高いところを走る山岳道路。カーブを回るごとに雄大に、叙情的に変化する視界。乗鞍岳は国立公園の特別保護地域に指定され、貴重な動植物の宝庫でもあります。公式HPへ


平湯民俗館 イメージ

江戸時代中期に建てられた農家「豊坂家住宅」を民俗館の施設として活用、公開しています。
温泉入浴施設「平湯の湯」もあります。

神の湯 イメージ

武田信玄が、老いた猿が傷をいやす姿を見て発見したと伝えられる平湯温泉発祥の地です。濁りのある古湯を四季折々の美しい山の風景とともに満喫できます。


平湯温泉スキー場 イメージ

初心者や家族に親しまれている圧雪の行き届いた幅広いレイアウトの「ファミリーゲレンデ」。途中40度の急斜面が現れる中級者のレベルアップに最適な「か もしかゲレンデ」。上級者向き、最大38度、平均26度と厳しい設定のジャイアントコースは、1.5キロメートルもハードなシーンが続きます。公式HPへ

飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館 イメージ

幻想的な世界にウットリ。太古のロマンあふれる「飛騨大鍾乳洞」は真夏でも平均気温12度!全長800mもの神秘的な雰囲気に包まれた空間をお楽しみ頂けます。
そして鍾乳洞の発見者である大橋外吉が世界の美術品や装飾品を集めた「大橋コレクション館」も見どころたっぷりです。公式HPへ


平湯キャンプ場 イメージ

奥飛騨の大自然に囲まれた平湯の入り口にある「平湯キャンプ場」。
オートキャンプ場は、約200台収容。自然林を生かした広大なフリーサイトですので、本物のアウトドアライフを満喫いただけます。
焚き火やペットもok! 公式HPへ

GattanGO イメージ

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」は、岐阜県飛騨市で誕生した、マウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚の乗り物です。
鉄道レールの上を自転車で走るから、サイクリングでは体験できない「ガッタンゴットン」というレールの継ぎ目の振動と音を感じながら線路の上を駆け抜けます。公式HPへ